ページの上部へ

CLOSE

AOS法人概要

NPO法人 浅間山麓国際自然学校とは?

私たちは、高峰高原を中心とした浅間山麓の高域エリアを活動拠点とする自然学校を運営し、国内外のあらゆる人々を対象に、自然環境を最大限に活用した良質な自然体験活動や野外活動ならびに環境教育を自然体験型観光サービスとして提供し、併せて持続可能な地元観光産業の活性化と環境保全活動を行い、もって地域社会の発展に寄与する事を目的としています。

AOS法人概要

名称

NPO法人 浅間山麓国際自然学校(略称AOS)
※英文名Asama International Outdoors & Nature School

事務所

主たる事務所
長野県小諸市高峰高原 高峰高原ビジターセンター内

目的

この法人は、高峰高原を中心とした浅間山麓の高域エリアを活動拠点とする自然学校を運営し、国内外のあらゆる人々を対象に、自然環境を最大限に活用した良質な自然体験活動や野外活動ならびに環境教育を、自然体験型観光サービスとして提供し、併せて持続可能な地元観光産業の活性化と環境保全活動を行い、もって地域社会の発展に寄与する事を目的とする。

特定非営利活動の種類

この法人は、前記目的を達成する為、次の特定非営利活動を行う。
  • (1)社会教育の増進を図る活動
  • (2)まちづくりの推進を図る活動
  • (3)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  • (4)環境の保全を図る活動
  • (5)国際協力の活動
  • (6)子供の健全育成を図る活動
  • (7)職業能力の開発
    または雇用機会の拡充を支援する活動
  • (8)前各号に掲げる活動を行う団体の運営
    または活動に関する連絡、助言又は援助の活動

役員

代表理事
市村 憲一
(渡辺パイプ株式会社)
副代表理事
山岸 喜昭
(アサマリゾート 顧問)
理事
荒牧 重雄
(東京大学名誉教授)
理事
佐藤 初雄
(NPO法人国際自然学校 理事長)
理事
山崎 幸浩
(天狗温泉浅間山荘 代表)
理事
近江 幹男
(アサマリゾート 代表取締役)
理事
節田 重節
(財団法人植村記念財団 理事)
理事
神宮 貴志
(小諸高原ゴルフクラブ 支配人)
理事
堀 直樹
(アクアホテル佐久平 支配人)
監事
加久田 乾一
(公認会計士)

顧問

最高顧問
岡島 成行
(青森大学 理事長)
顧問
中村 達
(ネーチャーインテリジェンス 社長)
顧問
渡辺 元
(渡辺パイプ株式会社 代表取締役社長)
顧問
山口 章
(日本アウトドアジャーナリスト協会 理事)

沿革

2005年7月
浅間山麓国際自然学校 設立
2005年8月
第1回アサマスタークロスウォーク開催
2006年8月
自然環境保全・保護活動を目指し浅間山麓周辺地域と連携した
民間活動支援方策検討委員会(ミンカツ)を設置
2008年3月
環境大臣より上信越高原国立公園浅間地域の公園管理団体に指定される
2011年11月
上信越高原国立公園浅間地域における風景地保護協定を結ぶ
2014年6月
守るべきルールとマナーを定めた浅間山麓カントリーコードの策定
2014年
子ども達に地域の自然に誇りを持ってもらうべく“東信山岳塾”を開校
2019年8月
アサマスタークロスウォークが継続15回目を迎える
2019年8月
アサマスタークロスウォークが、日本風景街道関東優秀活動賞
観光振興への寄与部門を受賞